gleich zum inhalt springen

昔は恋愛を楽しんでいました

若い頃は恋愛に夢中になっていた時期がありました。
それこそ相手がどんな人かなんてあまり考えずに付き合っていました。

お金持ちではないとか大学出ていないとか性格が悪くても、
ほんの一瞬好きだと思ったらその人の事しか考えられなくなりましたね。


今はそんな危ない恋愛はしませんが、若い頃そんな恋愛をしてきたおかげで男を見る目を養ってきたのかもしれません。

お金持ちというか金銭管理が出来ない人はやっぱりダメだし、
それなりのスキルがない人だともし結婚を考えた時に苦労します。

決してその人の存在を否定しているわけではなく、自分が苦労したくないからです。

苦労する覚悟があれば危ない人と結婚も考えていいんですけどね。

やはり危ない恋愛をしていた若い頃の方が、人生を楽しんでいたような気がします。

そんな事を友人の恋愛話を聞いて思いました。

user in nocategory on 6月 07 2014 » Comments are closed.