gleich zum inhalt springen

料理教室で女子力磨き

20代半ばを過ぎる頃、彼氏も久しくおらず、このまま独身かもしれないと思った。
その時、結婚するにせよ、このまま一人生きていくにせよ、料理ができないとダメだという思いが頭をよぎった。

いつまでも親の作る料理が出てくるわけでもなく、かと言ってスーパーで安くなったお惣菜を買うのかと考えたら、寂しい人生だなと思った。

とにもかくにも、食材の切り方をはじめ、料理の基礎を習得せねばと思い、即座に料理教室へ体験レッスンを申し込んだ。
体験レッスンでは料理、パン、ケーキと選べるのだが、私はパンを選択した。
それは料理の授業を申し込むつもりだったので、どうせなら体験できない事をしたいという思いからだった。


いざパンを作ってみると、焼き上がりの手づくりのパンはパン屋さんや市販のパンでは味わえないほどホカホカで、ものすごく柔らかくて美味しかった。

結局、料理とパン、ケーキの全授業を受けることにした。
習い始めは不器用な包丁捌きも、回数を重ねるごとに上達し、
また調理の基礎知識も着々と身について、自宅での料理も効率よく、かつ楽しく感じるようになった。

今では余裕がある時は手作りパンもちょこちょこするようになり、以前の自分では考えられないほど時間が充実している。

ショッピングでお金を使うのも楽しいけれども、同じお金を出すなら、料理教室のような自分磨きにお金を使う方が内面を満たしてくれると思う。

user in nocategory on 9月 04 2014 » Comments are closed.