gleich zum inhalt springen

卒業して3年。懐かしい友達とのランチ

学生時代の友達と久しぶりにランチをしました。
みんな社会に出て、立派に働き始めた企業人です。

たった3年しか経ってないのに、卒業したのがすごく昔の事みたいで変な感じ。

だけど、学生時代1番といっていいほどの仲だったので、いざ会うと「久しぶり」って言葉とは裏腹に
昨日も会ってたみたいに話が弾みました。

話す内容はあのころとは違い、いまの会社の話や、恋人の話に花が咲きました。


3年目を機に転職を考えてたり、今の彼氏と結婚を考えていたり・・・
人間の人生っていろいろですね。

学生のころはみんな同じだった。
目指すものは違えど、勉強してバイトして、その生活リズムにはそんなに違いはなかったのに。

わたしは特に目立った目標もなく、転職の予定も結婚の予定もないので
なんとなくおいて行かれてるなあ、なんてさみしい気持ちも抱えつつ
久しぶりで楽しい1日を過ごせてよかったです。

user in nocategory on 6月 26 2014 » Comments are closed.